2008年09月29日

サヴァン症候群

私は、サヴァン症候群という名称を最近テレビで放映されて
はじめて知った。

ウィキペディアによると、

知的障害や自閉性障害のある者のうち、ごく特定の分野に限って、常人には及びもつかない能力を発揮する者の症状を指す。

とあるが、これがすべての自閉症障害者に当てはまるかというと
そんなことはないのだ。
しかし、メディアは突出したものを好む。
突出したもは人目を引くから、どうしてもそんな方向に進んでしまう。

自閉症という障害の認知度が上がるのはいいのだけれど、
違った認識…つまり、自閉症障害をもつものは皆すごい能力を
もっている…といった認識にならなければいいのだけれど。。。

批判を覚悟で記すが、
「大阪人は一般人もみな面白い」といったあまり正確でない
認識と似ているような気がするのだ。。

この場合実害はないが、「大阪出身のくせに面白くない」と
レッテルを貼られた当の本人は、結構傷つくのだ。。

生活の知恵袋

ルアーフィッシングの総合サイト

弁護士に相談

法律相談

法律相談案内所



posted by ほたお at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。