2007年02月01日

しるしをつける

自閉症関連のテレビ番組を見た。

授業中にノートをとらない自閉症の子がいた。
ノートをとるように何度か促しても、
言うことを聞かなかったそうだ。

理由は、
黒板に書かれたことの、
どれを写せばいいのかわからないからだった。

そこで療育士(正しい呼称かどうか分からないが)が
先生に、ノートに写すべき部分に印をつけるように
勧めたという。

すると見事、自閉の彼はノートをとるようになったという。

でも、

これ、

自閉でなくても分かりやすいと思う。

ルアーフィッシングの総合サイト

生活の知恵袋




タグ:自閉症
posted by ほたお at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。