2007年04月24日

こころの田舎者

人間誰しも、大なり小なり偏見はあると思う。
ただ偏見の度合いは人によって大きく違うと思う。
誤解を恐れずに言うと、
私は密かに、偏見の強い人ほど「こころの田舎者」と呼んでいる。

ちなみに、都会の方が優れているということではない。
偏見の度合いを、都会と田舎に分けただけだ。

特に思うのは、障害者に対しての偏見が解かれる事は、
悲しいけれどまずないだろう。
真のコスモポリタンになれる人間は中々いない。

でも、
こころの田舎者にだけはならないように
自分自身気をつけようと思う。

生活の知恵袋

ルアーフィッシングの総合サイト




posted by ほたお at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。