2007年05月06日

最近の世間の理解>自閉症について

本日たまたま立ち読みした、増刊コミックモーニング。
杉本亜未 ファンタジウムという漫画が載っていた。
13歳の男の子が主人公で、めちゃくちゃマジックが上手いという設定だった。まあ、手品は今流行りだしそれに乗ったもんかなと
思いつつ、パラパラとめくると‥「自閉症」の文字!?

気になり、最初から読み返す。
どうやら、この子は「難読症」という症状があるらしい。
学習障害とはまた違ったもので、文字が覚えられないらしい。
これは私もはじめて知った。ヴァージングループのリチャード・ブランソンもそうだとかいてあった。

誤解が広がることもあるかも知れないけれど、
この漫画では、あくまでマジシャンが本道であり
「難読症」をサブ的に扱っているようなので、
ある意味力が抜けていていいかもしれない。

なんだか、最近自閉症が一般的になってきた?
いいことか、悪いことか?


弁護士に相談

法律相談

法律相談案内所






タグ:自閉症
posted by ほたお at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。