2007年06月04日

新しい心理士さん

いっしょに行けなかったのだけど、
新しい地域の心理士さんと面談をしてきたらしい。
ともかく、聞きたいことを用意していったのだけど‥

「聞いているのか、聞いていないのか?無視しているのか?よく分からないときがあるのです。」という息子についての説明をすると、
「それはどんなとき?」「何をしていたの?」「その前後の状況は?」と聞かれすべてに明解に答えられなかった。そうだ。(嫁談)

心理士さんいわく、
「まず、何かわからないこと、理解できないことがあった場合は、その時の状況をよく(前後も含めて)観察してください。」とのこと。

確かにそうだ。
問題解決の基本中の基本だ。まず現状把握。後に分析。そして対策。
私達は、あまりに日常過ぎて冷静に見ていなかったのかもしれない。

いい人に会えたかもしれない。

生活の知恵袋

ルアーフィッシングの総合サイト


弁護士に相談

法律相談

法律相談案内所





タグ:自閉症
posted by ほたお at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。