2009年02月12日

先生が決まる

うちの自閉症児も小学校へ行くことが決まり、
そろそろ準備をしなくてはいけない。

と、そんな時小学校の先生から、
多分私が受け持つことになると思いますから…と連絡が来る。

養護学校も、小学校も何度か足を運んで、どちらへしようか
悩んでいたのだけれど、結局この先生がいるなら
小学校にしようと決めた、その先生からだった。

まあ、先生の人事は4月になるまで公に出来ないから
本当は決定ではないのだろうけど、
この先生に担当してもらえれば、なんだか未来は開けそうだ。

いや、そんな壮大な未来でなくてもいいのだけど(笑)

でも、有難い。
本当に有難いと思う。
posted by ほたお at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2009年02月01日

マイペース

うちの息子だけでなく、
自閉症児のなかには、精神的ストレスを感じず生活をしている子が
いるという。

うちの自閉症児にストレスがあるのか、ないのか…
本当のところはわからないのだけど。。。
そんな場合があるよという話を聞いた。

特にストレスがないから、夜にぜんぜん寝なかったり(疲れてないから)
するらしい。

まあすべての自閉症児が当てはまるわけじゃないだろうけど、
うちの息子のマイペースさを見ていると、わからなくもない気がする。
タグ:自閉症
posted by ほたお at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2009年01月26日

自閉症児のゲームは是か非か?

うちの自閉症児は、最近お勉強にいそしんでいる。
なぜなら、お勉強のその後は
Wiiのマリオカートで遊べるからだ。

だから勉強にも身が入る。(笑)
自閉症にゲームはいいのか悪いのかよくわからないけれど、
それほど後悔はない。
ただちょっと熱中しすぎるきらいはあるのだけれど。

だから、マリオカートの前にお勉強タイムを置いた。
このハードルを越さなければ、ご褒美はないのだ。
そして見事、毎日勉強するというサイクルが成り立った。

もっとも、毎日マリオカートをやっている…ともいえるのだが。。。
タグ:自閉症
posted by ほたお at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2009年01月24日

自閉症グッズ?

自閉症児のためのグッズがいろいろと売られている。
そのこと自体は知っていたのだけれど、
どんなものが売られているかは知らなかった。

嫁の報告によると、
多動を抑えるグッズというカテゴリーがあったらしく
思わずクリックしたそうな。。すると…
出てきたのは、大量のベスト、ベスト、ベスト…?

どうやら、そのベストは鉛か何かを仕込んであるらしく重いようだ。
そしてそれを着ることで、動きにくくなるらしい。
しかも、その重さで気持ちも落ち着く(ホント?)のだそうだ。

動きにくくなるのはわかるとしても、落ち着くのはどうなんだろう?

最近は、うちの自閉症児も落ち着きが出てきたので
購入は見送ったが、二年前なら必ず買ってただろう。

しかし、ちょっと気になる。。。
タグ:自閉症
posted by ほたお at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2009年01月22日

さて自閉症だが…

嫁からの聞いた、本日の出来事。

知り合いの奥さん。
うちの長女と同じ年の子がいる。
「どうも勉強にしても、生活にしてもちょっと気になる」
「うちの子、障害があるんじゃないかって思うの」
「●●さんどう思う?」

その奥さんうちの下の子が、
自閉症児だと知っている。
そしてこの質問だ。。。

返すイヤミや、罵倒はすぐに思いつくけど
それを言ってしまえば、この奥さんとおんなじだ。

人は誰しも他人の立場に立てない。
でもその努力はするべきだろう。

posted by ほたお at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2009年01月20日

複雑になってきた

昨日の心理士面談。

うちの自閉症児は数は数えられる。
でも「多い」「少ない」がわからない。

「多い」「少ない」の概念というか、
この世の中には、大小という差がある事は理解しているのだけど
それを設問にするとわからないようだ。

ともかく質問の意味がわからないようなのだ。

数を百まで数えられるから数字に強いぞ!と
思っていたのは浅はかだった。

しかし、こんなことどう教えればいいのだろうか。。。
posted by ほたお at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2008年12月31日

今年も暮れる

自閉症児にも年末はくる。(あたりまえだ。笑)
ところが、ここ二、三日は調子が悪い。
毎日通っていた幼稚園が冬休みになり、突然プレゼントが届いたり、
父親が一日いたかと思うと、次の日は仕事へ行きその次の日は
また家にいる。。

自閉症児にとって、ここ一週間の身辺はの変化は
混乱の極みかもしれない。
まあ、毎年そうなるのだけれど彼の経験値ではまだ辛いのだろう。

三学期の登園がちょっと心配な年の暮れなのです。

ルアーフィッシングの総合サイト

生活の知恵袋

弁護士に相談

法律相談

法律相談案内所


posted by ほたお at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2008年12月12日

小学校に決める

うちの自閉症児も来年の行き先が決まった。
小学校にした。

養護学校も捨てがたいのだけど、
小学校の先生が、とてもよさそうだったのが決め手だった。

もちろんその先生が必ず受け持つ…と決まった訳ではないのだけれど、
かなりの確率で受け持ってもらえそうだ。

でも、やっぱり「無理」だった時、養護学校に転校もできる。
もっとも、学年の変わり目でないとダメなのだが。。。

そして、小学校に決めた最大の理由が娘の一言だった。

「弟と一緒に学校へ行きたい」

その願いを叶えられるのは、
小学校というタイミングしかないのだ。

しっかり行けよ。
自閉症児!

弁護士に相談

法律相談

法律相談案内所


posted by ほたお at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2008年11月23日

そうか!基準だ

さて未だうちの自閉症児は行き先が決まっていない。
養護学校か、小学校か…
まあ親が悩んでいるのだから、彼がわるいわけではない。

そこで色々な人にどちらがいいのか聞いてみる。
小学校なら、健常児に引っ張られて成長する可能性がある…と
言われているけど本当なのか??
という質問にある人が答えてくれた。

成長といっても何を基準に成長したか?
どの部分が養護学校に比べて、小学校に比べて成長したのか?
どの部分という基準がなければイメージ論に終始する…と。

そうなんだ。基準なんだ。基準を決めなければ良い悪いも出ないではないか。
と、思ったのだが、じゃあ具体的な事柄は?基準は?となると…

悩みは続く。。。。


弁護士に相談

法律相談

法律相談案内所




タグ:自閉症
posted by ほたお at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも

2008年10月24日

見栄をはるな?

私の母親つまり、自閉症児の息子にとっては祖母は
小学校か養護学校かを選ぶにあたって、
「見栄を張らなくてもいいんだよ」という。

「見栄?」
学校生活についてゆけるかわからない、小学校に行かせる
というのが「見栄」なのか?
それとも、小学校で我々親が恥をかくのがいやだから
養護学校へ行かせるのが「見栄」なのか?
真意はよくわからない。

すでに見栄とか世間体とかの話のレベルじゃないと思うのだが。。
それよりも、どちらの方が彼にとって良いのかを
考えなければいけないのに…
時間は迫る。。。。。

生活の知恵袋

ルアーフィッシングの総合サイト

弁護士に相談

法律相談

法律相談案内所


posted by ほたお at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症児の日々こもごも
過去ログ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。