2007年02月19日

自閉症児にとっては日本語より英語

なんだか聞くところによると、
自閉症児の中には日本語より、英語の方が表現しやすいという子供がいるらしい。

なぜなら、英語の場合結論があって目的があるというつくりになっていて、しかも「誰が」か明快だかららしい。
確かに日本語は前後関係や、状況を考えながら喋ったり
受け取ったりしなければ理解できないことが多い。

もちろん、英文法ってそれほど簡単なものではないから
どこまで有効かわからないけれど、
自閉症児にとって理解しやすいというのは、
わかるような気がする。

うちの息子もなんだか発音が上手なのだ。
姉の英語教室に影響されたか、英語教材を見たかして
覚えたらしいのだが。。

しかし、誰が教えるんだ?
うちの場合、親はむりだぞ(笑)

生活の知恵袋

ルアーフィッシングの総合サイト

posted by ほたお at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり

2007年02月12日

食べ方のこだわり

うちの息子の食べ方にはこだわりがある。
といっても、それほど変わったものではなくて
まず好きなものから、それだけを食べるというものだ。

回転ずしを食べに行くと、
イクラの軍艦巻きは、まずイクラを食べつくし
その後シャリ、のりと進む。
うなぎは、まずうなぎを食べつくしシャリに進む。

朝食の納豆ご飯も、納豆、ご飯の順で、
その前にジャコをたべつくすのだが。。

ま、子供には普通良くあるといえばよくあるのだけど
ふりかけご飯の時、まずふりかけを拾って食べてから
ご飯に進むのは、やはりこだわりなのだろうか?

とりあえず、あの小さなゴマやのりたまを箸で拾える
のだから手先は器用なようだ。。。
ま、いいか。。

生活の知恵袋

ルアーフィッシングの総合サイト


タグ:自閉症
posted by ほたお at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり

2007年02月11日

昨日はまいった。。

家族でショッピングセンターへ行く。
たいがい、嫁と上の娘、私と自閉症児の息子というチームに
分かれる。

で、ここでトイレのこだわりにはまってしまった。
大型のショッピングセンターは、
どこのトイレもきれいなのである。だから安心してたのだが‥

どのトイレへ入っても便器の前までは行くのだが
「やらない」という。。
じゃあいいやと思って連れ出すと、また「トイレ」という。
で、違うトイレへ行くと、また同じ‥

結局、数キロはなれたいつも行くスーパーのトイレへ行った。
ここは、ショッピングセンターよりも暗くて汚いはずなのだが‥

慣れたとこでないと‥というやつか。。
それにしても、
なぁ。。。

生活の知恵袋

ルアーフィッシングの総合サイト


タグ:自閉症
posted by ほたお at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり

2007年02月01日

しるしをつける

自閉症関連のテレビ番組を見た。

授業中にノートをとらない自閉症の子がいた。
ノートをとるように何度か促しても、
言うことを聞かなかったそうだ。

理由は、
黒板に書かれたことの、
どれを写せばいいのかわからないからだった。

そこで療育士(正しい呼称かどうか分からないが)が
先生に、ノートに写すべき部分に印をつけるように
勧めたという。

すると見事、自閉の彼はノートをとるようになったという。

でも、

これ、

自閉でなくても分かりやすいと思う。

ルアーフィッシングの総合サイト

生活の知恵袋

タグ:自閉症
posted by ほたお at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり

2007年01月29日

たすすいて?

息子は「たすけて」を「たすすいて」という。
そのほかにも、二文字めが重なってしまう喋り方をよくする。

といっても、最近それが直ってきてちゃんと「たすけて」と
いえるようになったから、改めて気がついたのだけど。。

でも他のママの中には「あ、それ同じだ」という人もいるらしい。
この発音の仕方は、自閉症独特なのだろうか?

ルアーフィッシングの総合サイト

生活の知恵袋

タグ:自閉症
posted by ほたお at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり

2006年12月24日

彼のこだわりは私

不思議と言うかなんというか?

うちの息子のこだわりは
私こと父親みたいなのである。

ともかく私が在宅中なら、トイレから遊びから食事まで
私が付き合うことになる。
ご指名なのである。

風呂と朝の着替えなどは、私が専属となっている。

声のトーンに好き嫌いがあるのでは?
というのが、嫁の意見だが
(幼稚園の先生もかん高い声の先生より、落着いた声の先生が好きらしい)
実際のところはよくわからない。

いつかある程度コミュニケーション取れるようになったら
ぜひ聞いてみたいことである。



タグ:自閉症
posted by ほたお at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり

2006年12月20日

想像力が足りない?

自閉症の人は想像力が足りないと
よく書かれていますが、本当のところどうなんでしょう?

うちの子はまだ小さく、言葉ももう一つなので
もうひとつ実感がないのですが。。。

ところで「他人を思いやる」という行動は
想像力を必要とすると思うのです。
相手がどう感じるか?どう思うか?ということを
想像して対応や行動するということだと思うのです。

自閉症児にはそれができないってことなんでしょうか?

でもそれって
今の世の中皆その傾向じゃないですか?
そう思いませんか?


タグ:自閉症
posted by ほたお at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり

2006年12月16日

うちのこだわり

自閉症児には、
様々なこだわりがあるという。
食であるとか、行動の順序など様々だといわれるが

うちの場合は、それはトイレになる。
家のトイレでなければならないと言う訳でもなく
とりあえず、外出した先のトイレへ行きたがる。
歩き出した頃から、すでにその傾向があって
「どこかへ消えた!」場合、多くの確率でトイレに行っている。

密閉具合がいいのか、湿気具合がいいのか、
その辺は分かりかねるのだが。。。
最近同じトイレであっても、身障者用の広いトイレへ行きたがる。

先日も、他の大、小便器は空いているのに、
どうしても身障者用トイレに行くといって聞かなかった。
また嗜好も変わってくるかもしれないが、
現在のお好みはどうやら、身障者用の広いトイレのようだ。

ルアーフィッシングの総合サイト

生活の知恵袋

posted by ほたお at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症・症状、こだわり
過去ログ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。