2007年06月19日

ともかく歩く、歩く

自閉症児は、運動するのがよい療育だそうだ。
うちの息子が通う、週一の教室ではお散歩というメニューがある。
しかし、実はこれは散歩の領域を超えている。
なんせ5キロ歩くというのだ。

最初は、真っ直ぐ歩かず道草喰い喰い行進するのだけれど、しばらくして何キロか進むと、真剣にただただ歩きだすらしい。
そんなときは、反応も良くなっていて「●●くん」と呼びかけると
すかさず「ハイ!」と返してくるそうだ。
体を動かすことに集中していると、その他の神経も集中するらしい。
そのため、反応も良くなるそうだ。
なんだかランナーズハイのような話だが、ひょっとしたら原理は同じなのかも知れない。。(医学的裏づけ何もなし)

そんな話を聞くと、
ああこれに付き合ってやらんきゃなぁ‥と思うのだけれど、
思うだけで、「忙しい」とか言い訳をしてなかなかやらない。
体と気力がついてこないのだ。。

しかし、体と気力と言い訳するのだけど集中力がないのは、
ある意味私も同じなのかもしれない。

生活の知恵袋

ルアーフィッシングの総合サイト


弁護士に相談

法律相談

法律相談案内所



タグ:自閉症
posted by ほたお at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症の療育

2007年01月26日

数字は強いのか?その2

さて、一昨日の追加実験。

幼稚園で弁当を食べ終わった後、すぐに遊びに行かず
しばらく座って待つこと。

‥なのだが、これを実行させるために
「時計の針が8を指すまで座りましょう」とルール付けた。
なぜか昨日は「3」だったらしいが、
見事に時計の針が「3」を指すまで座っていたらしい。

もちろん指した瞬間ダッシュで飛び出したそうな。
まあ「守れた」というそれだけでも拍手モノなのだけど、
飛び出すときに歯ブラシ片手に洗面所へ向かったらしい。

食べた後は歯磨きするところまで自主的できるのかっ!?
完璧じゃないか!
‥と先生も思ったらしい。
すごいといいながら、洗面所をのぞくと

水遊びをしていた。。。
しかも15分ぐらいやってたらしい。。。

まあいいか。
数字も読めたし、次の歯ブラシまで頭が回ったもんな。
ようやった。ようやった。

ルアーフィッシングの総合サイト

生活の知恵袋


タグ:自閉症
posted by ほたお at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症の療育

2007年01月24日

数字は強いのか?

昨日の幼稚園で‥

お弁当を食べ終わったあと、
皆が食べ終わるまで着席していないと
いけないらしいのだが、
息子は早く遊びたいらしく(多動のせいか?)
座りながらも、キャーキャー文句を言っているらしい。

まあ、キャーキャー言いながらも座っているだけ進歩してるとも
思えるのだけど、昨日はもうひとつ進歩(?)が見られたらしい。

というのは、
時計の針が8を指すまで座っているように言うと、
8になった途端に立ち上がって遊びだしたそうだ。
まだ初めて試しただけなので、偶然かもしれないが
とりあえず、1から10までは言えるし、看板なんかの数字も
指差して言うらしい。(気まぐれだけど)

家でも一度時計を使った実験してみようと思う。
さて、数字には強いか‥どうか?

ルアーフィッシングの総合サイト

生活の知恵袋


posted by ほたお at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症の療育
過去ログ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。